西海岸インテリアの魅力や特徴

多数あるインテリアの中でも人気なのが西海岸スタイルで、海の傍でなくても自宅で手軽に取り入れることで日常が爽やかで開放的な雰囲気に出来たり、海外の映画やドラマに出てくるお洒落な生活感も出せます。
魅力はピーチ沿いの心地よい海風や太陽の光を感じられることで、日々忙しくて何かとストレスを感じる生活の中でもリラックスを与えてくれます。

日本の住宅との相性もいい西海岸スタイルのインテリア

西海岸の自然で開放的な雰囲気の演出には、自然素材から作ったものを使いますが日本の住宅との相性もいいです。
洗練されたリゾートインテリアと比べると等身大の自分でいられる心地よさがあって、肩の力を抜いて過ごせるラフな感じになります。
潮風に晒されたビーチハウスのような素朴な風合いや古風を大切にしているのも特徴で、傷や風合いもお洒落に変えるのが魅力です。

西海岸インテリアの象徴である青のイメージカラー

大きなポイントは色で欠かせないのが青で、青でも濃いめから淡い色まで色々ですが中でもカジュアル感を演出するデニムのような濃いブルーと、ビーチの爽やかさと陽気な雰囲気を演出出来るターコイズブルーが代表です。
日本だとデニム色は藍色・紺とも言われていて、ジーンズなどカジュアル感を連想させてラフに見せられます。
本物のデニム生地だと硬くソファやチェアの張地にすると肌触りや座り心地の好みも分かれるので、近い色合いで柔らかい質感の生地でもいいです。

CLブルーがノンウォッシュデニムのような濃いブルー

CLブルーがノンウォッシュデニムのような濃いブルーで、麻と綿を丁寧に織り込んだ柔らかい生地で高級感もあります。
CLインディゴは、ウォッシュ加工したような少し明るめで、爽やかさとカジュアルさの調和がとれていて明るく仕上がります。
デニムブルーは自然のままの風合いがある無垢材家具と組あわせるのが向いていて、ダイナミックな木目なので負けることなく互いに引き立てます。

透き通るようなターコイズブルー

透き通るようなターコイズブルーは、海岸沿いに広がる街並みや明るい感じを出したいときにぴったりで、単色でなく青と緑を混ぜ合わて配合で印象も違ってきます。

爽快感があるCLターコイズは、毎日の暮らしが明るくなりそうで軽快で軽くリラックスムードになれます。
CLエメラルドだと緑が若干多めでポップで陽気、存在感があるので大きな面積で使わずにクッションなどで部分的に使うのもおすすめです。

まとめ

白やグレーを基調としたシンプルな空間に加えることで、メリハリがある爽やかな形になります。
西海岸インテリアはレザーカバーも向いていて、濃いベージュやキャメルだとアメカジっぽく相性も良いです。
寒い時期でも温もりを感じられます。

西海岸 ソファ