プロパンガス会社を乗り換えて良かったです

家を建てたときにハウスメーカーにお願いしてガス会社を手配してもらったのですが、しばらくはガス料金が高いことに気づいていませんでした。
都市ガスからプロパンガスに変わったので、ガス料金が跳ね上がることは当たり前だと思っていたのです。
しかしながら、同じ地域に住む人と仲良くなり、たまたまガス代の話になりました。
プロパンガスって高いよねという話をしていたのですが、大体の料金を伝えたところかなり驚かれたのです。

月々のガス料金が4,000円ほど違っていることが分かった

同じ地域に住んでいますが、友人は違うガス会社と契約しており、月々のガス料金が4,000円ほど違っていることが分かったのです。
もちろん、どのくらいガスを使用するのかということでも料金は違ってくるはずですが、特別無駄遣いをしているつもりがありませんでした。
帰宅してからインターネットで調べてみると、エリアが同じでも契約する会社でプロパンガスの料金が大きく違ってくることが分かったのです。
今住んでいるエリアでは、友人が教えてくれた料金が一般的な価格であり、我が家が契約しているものは高い部類であることが分かりました。
夫が帰宅してから早速話し合いを行い、ガス会社を乗り換えることに決定したのです。

【2021年版】プロパンガスの適正価格と料金診断のすすめ」も参考

ハウスメーカーが紹介してくれるガス会社は相場価格より高い

どうやら、ハウスメーカーが紹介してくれるガス会社は相場価格より高いことが多いと分かりました。
ですが、持ち家なので好きに利用する会社を変えることができ、いつでも他の会社に変更して良いことが判明したのです。
比較サイトや相談窓口などを見た結果、地域のガス会社を紹介してくれる相談窓口であれば安心して相談できそうだと思ったのでお問い合わせを行ってみました。
現在の料金や家族構成などの必要事項を入力してお問い合わせを送ったところ、すぐに折り返しの連絡がありました。
調べてもらった結果、やはり現在契約しているものはかなり高いことと、今住んでいる場所で最もお得なサービスを教えてもらうことができたのです。
いくつかのサービスがピックアップされていましたが、お得さを重視したかったので、最も安いサービスを紹介してもらうことにしました。

現在利用しているサービスに解約の連絡を行ってくれる

相談窓口を利用して良かったのは、このように安いサービスをきちんと教えてくれるだけでなく、現在利用しているサービスに解約の連絡を行ってくれるところです。
正直なところ、契約を止めたいと連絡するとすんなり受け入れてもらえないのではないか、地域のガス屋さんだから関係が悪くなって大変な思いをするのではないだろうかという思いが強くありました。
けれども、相談窓口のサービスを利用することでそういった連絡を代行してもらうことができ、すんなりとガス会社を乗り換えることができたのです。
後からガス会社から何故解約したのかという連絡を受けるようなこともなく、ホッとしました。

新しい会社になってからは友人の家のガス料金と同じくらいになった

新しい会社になってからは、友人の家のガス料金と同じくらいになりました。
住み始めてから1年くらいは気づかずにハウスメーカーが手配してくれたガス会社を利用していたので、50,000円近く損をしていたのかと思うととても悔しいです。
そうは言っても、この段階で気づくことができて良かったと思っています。
プロパンガスは高いことが当たり前だと思って疑わずに過ごしていれば、そのまま年間50,000円ほど損し続ける生活が続いていたかもしれません。
毎月4,000円があれば家族で美味しいものを食べたり、貯金に回したりすることができるため、少しでも早く気づくことができて良かったと思うようにしています。

ガス料金の相場や最安値が変わることは少なくない

乗り換えを行ったときに相談窓口の方に教えてもらったのですが、ガス会社の料金設定の変更や新しい会社の参入によってガス料金の相場や最安値が変わることは少なくないようです。
最近ではインターネットで相場や最安値を簡単に確認することができるので、お得にガスを使いたいのであれば定期的にチェックしておくようにおすすめされました。
そのため、たまに他にもっと安いサービスがないか確認することができており、きちんと安いサービスを選ぶことができているという安心感を得ながら日々を送ることができています。

特に都市ガスしか使ってこなかった人からすると、プロパンガスの料金相場はよく分かりません。
分からないけれど多分こうだろうと考えるのではなく、本当に安いのかどうか考える必要があると感じました。
そして、最初に簡単にハウスメーカーに任せてしまったことも後悔しています。
楽をするために任せましたが、結局自分たちで手配するためのサービスを探すことになり、二度手間だしお金を無駄にしてしまいました。

まとめ

さすがに新しくマイホームを建てることがないと思いますが、自分の兄弟や子供が家を建てることはあるはずなので、そのときにはプロパンガス会社選びのノウハウを教えてあげたいです。
また、プロパンを使用している間は定期的な情報収集を忘れないようにして、納得できるサービスを利用できるようにしておこうと思っています。